スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

濃い恋⑦


~前回までのあらすじ~
カズオ少年はギアをチェンジされてしまった訳だが・・・




『ちょ!!ちょおっと!!!』



『ん?


愛くるしい上目使いで、

こういうの好きでしょ?

と言わんばかりに俺を見つめる。



くそっ(・∀・;)

ナメられっぱなしで終われるか(・∀・;)




『おい!!里美!!!!』




『オレ様のギアはなぁ・・・』













『セカンド入れるためにあるんじゃね

ぇぇええ!!( ゜Д゜) 』
















『ひいぃぃ!!ごめんなさい!カズ様が喜ぶと思って!!!』





『うるせぇ!!!( ゜Д゜) 』





『ちょっと来い!!』


そう言ってカズオは里美の首根っこを引っつかんで

身体障害者用トイレへと連行するのだった・・・




そして、身体障害者用トイレの中で30分程の折檻が行われた。



その折檻は熾烈を極め、

里美は阿鼻叫喚、失神悶絶する程であった。



折檻を終え、トイレを後にする2人。





『カズ様・・・ご指導ありがとうございます


『うむ。』





そして折檻でのどが渇いたのでジュースを買おうとするカズオ。

ズボンの右後ろのポケットから財布を取り出そうとして、

そしてカズオは、ある重要な事に気づく。。。





『あっ!アレっ?』

『無い!?』

『さっきまで、ちゃんとココにあったのに? 』

『無い!無い!?』

『おい!里美!そっち落ちてないか?』










やばい・・・(・∀・;)

無くなった・・・(・∀・;)















188553-8411524-0-28704785.jpg『あっ・・・』















あ~!

あった!あった!(・∀・)ヨカッタ!




それを拾おうとしたカズオの右親指を

そっと止めたのは里美だった・・・




『ん?どした?(・∀・;)』



黙って首を横に振る里美。



『いやいや。黙ってちゃ分からんだろ?(・∀・;)』



里美は笑みを浮かべながら静かに言った。


『カズ様はコレを拾うことはできないの。』




『あぁ?』





『あぁぁぁぁ(;´Д`)』







『あああああああああああ!!!!(;゜Д゜)』








『ちょっともう!!今日はこの辺で勘

弁してもらっていいっすかぁ(;´Д`)』


















・・・つづく。







[ 2010/06/17 00:00 ] 濃い恋 | TB(0) | CM(4)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/07/03 00:05 ] [ 編集 ]

1拍手。ワロタww
[ 2007/07/03 01:50 ] [ 編集 ]

最高♪へ(^o^ヘ)(ノ^o^)ノ♪

あ-ヒャッヒャッヒャッヒャ-何度読んでも傑作(≧ω≦)bカズ様つくづく本当文才あるわよね-?D里美ちゃんとあんな事になるなんて…プルプルッ(°д°;;)カズ様またコメさせてね?イ
[ 2007/07/03 02:11 ] [ 編集 ]

3拍手になってるじょー(≧▽≦)
んじゃ私も♪
[ 2007/07/03 13:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wsgwm525.blog54.fc2.com/tb.php/184-026dc786






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。