スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

セクター別考察【医療】2

こんちわ。カズオです。

前回は、医療業界、製薬会社の今後の動向についてまとめてみた。

今回は、その中でも何故、ツムラ!?

ツムラを押しているのか?

その理由を書いていきたい。


ツムラの良い所。

1、漢方薬メーカーであること

2、競争終了

3、新規メーカーが不在

4、新薬が必要ない

5、国内ほぼ独占

6、世界進出



この6点を挙げたい。

一つずつ解説(・∀・)w



1、漢方薬メーカーであること。

まず、漢方薬というのは、中国の薬だと勘違いしている人が多い。

漢方薬の源流は中国だが、日本で独自の進化を果たしたのが漢方薬と呼ばれ、

中国の薬(中薬)とは、全く別物である。


つまり、漢方薬は世界に一つのジャパニーズブランドなのである!


また、漢方薬は副作用が非常に少なく、

不定愁訴や、習慣性の偏頭痛、めまい、胃痛などにも長期間服用することが出来る。

コレは自然から生まれた生薬を使用しているため、体への負担が少ない為である。

医者も、体に負担の少ない漢方薬を処方する機会は非常に増えている。


つまり、漢方薬は患者さんが長期に渡り使用してくれる可能性が高いのである。





2、競争終了

前回紹介したベーッシックファーマ。

この分野の漢方製剤において、ツムラの激戦は終了している。

下のグラフを見てもらいたい。


puzzlebobble2.gif


グラフは、2010年の漢方市場の規模と、ツムラのシェアの割合を示している。






2a322503-s_20110413153107.jpg
圧倒的じゃないか、我がツムラわ。



ギレン総統もお喜びである。


他にも漢方メーカーは、カネボウ、コタローがあるが、

経営規模、商品数を比べてもツムラの足元にも及んでいないのが現状。


前回、発表した新医薬品産業ビジョンにおいて、

すでに、ツムラは勝利しているのである!



ツムラの凄い所はもう一つ!


医療業界でシェア84%を獲得しているツムラ。

この数字はただ単にシェアが84%あるという意味合いではない。


ツムラにも営業マンというのは存在する。

しかし、実際に患者さんに薬を処方する販売員は医者なのだ。


ツムラの取り組みの一環で、

『育薬』と呼ばれるものがある。

コレは、若手の医者にツムラの漢方薬の素晴らしさ、有用性、安全性を教育し、

今後50年間は医療に携わるであろう医者にツムラの漢方薬を売ってもらうのである。


なんという離れ業!!なんとツムラ的!!!


ツムラの真の営業マンとは、ツムラの育薬を受講した医者なのかもしれない。

小中高と学年成績5%以内の秀才たちが、毎年何十人とツムラの営業マンとして世に送り出される。


俺は、ツムラビジネスの真髄を見た気がしたね。。。





セクター別考察【医療】3につづく。

[ 2011/04/13 14:56 ] セクター別考察【医療】 | TB(0) | CM(2)

No title

漢方薬ってなんか眉唾技術に分類されてる気がして
どうも信用できんのだよな~
西洋医学の化身である医者が漢方信用してるんかな??

とりあえずHPのトップの写真のねーちゃんはいかにも古い写真なんで
交換した方がいいと思われww
[ 2011/04/13 21:14 ] [ 編集 ]

No title

>>ほくさん
眉唾技術だと思われる原因は完全に中国のせいですなw
流行の風評被害ってヤツですわ。

栄養学ってのは西洋医学ですよね。
要はコレの延長だと考えてくれると分かり易い。

風邪に生姜が良いのは有名ですよね。
これは生姜に体を温める作用があるためなんですけど、
生姜を大量に摂取すると、もちろんお腹を壊したり、胸焼けしたりします。

だから、
煎じて→煮出して→エキスを濃縮して→体を温める成分だけ摂取。
とまぁ、漢方薬って、これだけの事ですからねwww

自然にある食い物を濃縮してるだけなんで、
人間の自己治癒能力が高まります。
だから効果もあります。
もちろん西洋の薬剤よりは効果は薄いですけどね。

日本式サプリメントと言った方が、カッコイイ気もしますなw(・∀・)w

この辺の知識も、結構豊富にあるので、
最期の方で、記事に書いてみますわw

[ 2011/04/14 10:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wsgwm525.blog54.fc2.com/tb.php/554-5d04b3ea






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。